Home
Message
Information
Menu
Workshop
Salon
Map
FAQ
Profile
Audio
Reservation
Tools
Diary
Mail
Link

 


SPACE SEEDでは、種(SEED)のように眠ったままになっている
自分の可能性、人生の目的・役割を目覚めさせ、自分らしさを再発見する
空間(SPACE)を提供できたらと願っております。

種は目覚め成長し、再び実を結んで種を作ります。
この繰り返されるサイクルは、波動(エネルギー)を生み出し、
私達が成長し進化していくための源になります。


B種
休眠(左側)と覚醒(右側)の種の状態を表します。陰と陽のサイクルも表しています。
  @双葉の芽
種から双葉が伸びる様子は目覚めと新しい始まりを表します。
  A双葉
双葉は、バランスのとれた陰陽を表します。それによってエネルギーが流れ、無限(8の字)の形を作り出します。

D星

ゴールドの六線星形は、私達が地に足をつけ、変容していく方向性(5から6への変化)を表しています。
     
C目

ゴールドの目は目覚めの瞬間と、気づきに対する明晰性を表します。

 


 種を目覚めさせるために (2004/11)
 SPACE SEED では、「自分らしく生きていく」ためのサポートを、微力ながら出来たらと考えております。
 「自分らしく生きていく」とは
今この瞬間に、どのような役割があって、
 地球上で自分が存在しているのかに気づき、その役割(人生の目的)に従って歩んでいくことです。

 そうすると、日々の生活が、健全で自由で感動に満ちた、充実したものに変わっていきます。
 この充実感から来る喜びが、精妙な波動となって、伝搬・共鳴していくことにより、いつの間にか、
 周りの環境も、変わっていることに気づくはずです。

 人生の目的は、私たちの内に種(SEED)として存在しています。
 人生が充実していると感じている人たちは、この種を見つけ、芽を出して開花させることを実行しています。
 一方でまた、多くの人たちが種を意識的または無意識的に奥に隠してしまい、芽を出すことが出来ずにいます。

 種が芽を出すには、土に植える必要がありますが、奥に隠してある種を手放して失うこと、
 また発芽して変化してしまうことを恐れています。隠してある種を手放し、
 土に植える(グラウンディング)ことにより、初めて発芽(変容)が起こります。
 このことが恐怖ではなく、新たな実りをもたらす、ということを理解することが
 私達の大きなテーマでもあります。
 では、なぜ種を奥に隠してしまうのでしょうか・・・
 私達は、日々の生活の中で長年無理な習慣や常識など、様々な条件付けをされています。
 そのことによって不必要な問題や課題を多く抱えすぎ、疲れ果てています。この状態が長く続くと、
 本来、自分とは別の存在であるはずの問題や課題と自分自身とを同一化してしまい、
 自分の個性や性格そのものが問題であるかのように思ってしまいます。

 このようになると、外からやって来る問題や自分の内面の問題に対しても恐怖を持って対応してしまい、
 自分の深い内側に大きな障壁(ブロック)を作ってしまいます。種は外に出て植えられるのを待っていますが、
 強固な障壁で隠されてしまい、やがてその存在すら忘れてしまうようになります。
 このため、種を植えることすら出来ないままの人生を、日々過ごすことになってしまいます。



 種を発芽させ開花し実りを得るためには、まず種を再発見すること、
 すなわち自分自身への探求の旅を始める必要があります。
 そのプロセスは、種を植えて発芽する時と同様に、グラウンディングと変容を通ります。
 このプロセスを経ることで、種を手放すことが恐怖ではないことを理解します。

 SPACE SEEDでは、
 1.自分自身に癒着してしまっている問題を分離しやすく、リラックスして客観的に距離を置いて
   見られるような波動調整された空間(SPACE)作りを行っています。

 2.問題や障壁が何であるかを把握し、種を探す(方向性、進む道を探す=光をあてる)ために、
   クリスタル(天然石)、波動装置等の宇宙的なスピリチュアルツールを研究・活用し、自分自身の今の状況を
   多面的に把握し、これから進んでいく方向性をサポートさせていただきます。

 これは旅を始めるための準備を、お手伝いさせて頂くようなことだと思っております。



 探求の旅は、現実世界、日常で行動をすることによって、始まっていくと考えられますが、
 旅の途中には休息も欲しくなります。

 その際は、再度SPACE SEEDにお越しいただき、その時の地点での状況を再確認し、
 先に進むための方向性を見直すことをお勧めしております。
 これは旅の途中、宿に泊まって休息と、旅先での新しい情報を得るようなことに似ています。
 必要に応じて、このサイクルを繰り返すことにより、
 探求の旅はよりスムースで楽しいものとなっていくでしょう。

 旅が進んでいくと、種を探す方法は、楽しみや喜び、感動の中にあることに気づきます。
 様々な問題は、解決可能なチャレンジへと変わり、問題の世話や面倒をみることが出来るようになります。
 そうすると自分自身を受け入れたり愛することが、自然と出来るようになってきます。
 この時点では、他からのサポートなしで進んでいけるようになります。
 やがて、問題は種を植えるための土壌へと変化していきます(グラウンディング)。
 種を隠していた大きな障壁は、種へと通ずる堅強な道へと変化します(変容)。


 そして、種を見つけたら、ただ植えて育てるだけ。
 自分の役割に沿って生きているかぎり、決して途中で枯れることはありません。

 あとは、収穫の楽しみと喜びだけが待っています。
 収穫の喜びは、多くの人に分かち合いましょう。
 あなたが旅の途中で得た、さまざまな情報や体験を分かち合うことで、
 新たな種を多くの人達に提供することができます。
 このことが新しい時代への流れを加速させ、あなた自身もすべてとひとつになるという
 本当の喜びと豊かさをその瞬間に体感することができるでしょう・・・・・・・


宇宙意識覚醒時代に向けて (2010)

たくさんのスピリチュアル情報が存在する、銀河ネットワークへのアクセスが、
ますます必要な時代になってきました。
多くの魂は、地球での転生だけでなく、多くの近隣恒星の惑星に転生を繰り返しています。
今、地球にわざわざ生まれて来た意味を思い出し、再び宇宙の叡智と繋がることが先決です。
宇宙との同調、そして地球での任務遂行のために、繋がる準備をしましょう。


ストライドスピリット(2012)

進化しながら転生を繰り返す魂。
大きな輪廻のサイクルは、百数十億年。宇宙の生誕の繰り返しの中に織り込まれています。
現在、地球に生まれている魂の多くは、圧倒的なクリエイティブフォースを宿す、進化(神化)すべき存在です。
魂の神髄(ソウルコア)の復帰と覚醒は、遥か未来の宇宙創造主としての、とても大切な気づきになります。


地球の難易度=高(2014)

地球の波動が徐々に上がり始めると同時に、不安定も多発してきました。
総合的に見ると、地球で存在するのには、予定より遥かに難易度が高くなってしまいました。
天の川銀河の意志による、つねに繰り返される予定外の地球波動のアップデートは、
不具合と不安定さも増し、翻弄されてしまう人達が増えています。
スピリチュアル系のセッションやワークショップを受けたり、グッズやアイテムを揃えても、
効果が出にくくなっているのは、この難易度の高さに起因します。
地球の流れの先を行く、ワークやアイテムが必須になってきました。


有害環境への取り組み(2015)

予想以上に深刻になってきた、有害環境のため、様々な影響が出始めています。
私たちのオーラも、穴だらけになってしまっています。
物質的な問題は、物質的な解決が必要ですが、波動的な問題は波動的に解決することも可能です。
浄化と自己修復力のアップが要ですが、特に空間には、天然石が重要な役割を担うようです。


重要な役割(2016)

スピリチュアルな使命とは、幸せになり、その波動を共鳴させることにつきます。
スピリチュアルな意識が高まるほど、集合的無意識への関与や影響が大きくなります。
このような意識が高い方々が、毎日幸せに過ごすと、その波動が集合的無意識(ドリームユニバース)に
大きく影響を与え、地球全体が幸せの方向に転換していきます。
何が幸せなのかを悟り、実践することで、羽ばたく蝶のように、世界に大きな変容を与えることができるのです。






Copyright(C)2004-2017 SPACE SEED  All rights reserved.